アイキララの効果的な使い方と使う順番

アイキララの効果的な使い方と使う順番はとても大事!

老化現象により目元のクマやたるみ・くぼみが原因で悩んでいる女性が多い中、目元にハリを与えてクマを改善するクリームとして今アイキララがとてつもない人気を誇っています。

 

アイキララ

 

しかしその一方で正しい使い方を知らない人達からの悪評では

 

「アイキララ全然効かないじゃん!」

 

「まったく効果が感じられません」

 

といった口コミも一部上がっていたりもします。

 

 

その反面アイキララで目元を綺麗に改善出来た人達もいる中でこの両者では一体何が違うのか?

 

それは効果的な使い方や正しい使う順番を知っていたか?という所にもあったりします。

 

 

私は現在ではアイキララを3ケ月以上愛用して使っていますが、もちろん最初は年のせいもあり目元にクマがあり、それが関係してたるみも帯びてきているような見た目になっていました。

 

アイキララを使う前

 

 

それでもアイキララを根気良く続け、

 

見事3ケ月目には完全な白までは行かなくても大きな改善が表れました

 

 

アイキララを使った後

 

ここでは私がアイキララでここまで効果を出した使い方や使う順番のコツなどをご紹介していきたいと思います。

 

 

アイキララの基本的な使い方と塗るタイミング

 

まず最初に、初めて使う方で戸惑う方のいらっしゃるのでアイキララのロック解除のご説明から入りたいと思います。

 

アイキララを使う前

 

アイキララは普段使わない時の為に軽いロックがかかっています。

 

これは軽く回すだけで使えるようになりますが、最初初めて使う時はこれがわからなくて

 

「壊れてる!?」って焦った記憶があります汗

 

↓アイキララを購入したら一緒に付いてくる小冊子にもきちんと説明書きがあるのでご安心を。

 

アイキララの詳細

 

 

前置きはこれくらいにしておいて、ここからは実際にアイキララの使い方に入っていきたいと思います。

 

アイキララの商品本体は注射のような見た目になっています。

 

アイキララを使う前

 

※見た目が注射っぽいってだけで実際目の下に刺す物ではありません※

 

片手でワンプッシュすると片目分のクリームが出てきます。

 

アイキララを使っている

 

ワンプッシュで毎回決まった量が出るので

 

「どれくらい塗れば良いの?」って迷う事はありませんでした。

 

指先にアイキララのクリームを出したら、そのまま目元に塗っていきます。

 

アイキララを使う

 

この際、クリームが目に入らないように片目を閉じた状態で使うのがコツです。

 

アイキララを使う

 

そうしましたら後は優しく指の腹部分で塗りこむように浸透させて行きます

 

この時、強くゴシゴシこするようにして使う事だけは止めましょう。

 

理由は、肌を強くこする事でそれが原因となって目の下にクマが出来る恐れがあるからです。

 

膝の黒ずみ何かでもそうですが、よく膝を地面に付いてお仕事される方は膝が黒ずんでしまったりしますよね。

 

目元も強くこすりすぎると茶クマの原因にもなってきますので、普段マスカラなどを落とす時も優しく落とすのが重要だったりします!

 

あくまで優しく丁寧にアイキララのクリームを塗って行くのがポイントです。

 

↓アイキララを使った直後の画像

 

アイキララを使った後

 

アイキララは使ってすぐに目元が白くなる・クマが改善されるという物ではありません。

 

あくまで土台部分からの改善が期待出来るクリームなので、メイクで目元のクマを隠すとは意味がまったく違ってきます。

 

(その証拠に塗った直後もクマは白くなっていません^^:)

 

 

アイキララのクリームの感触について

 

アイキララはまったくと言って良いほどベタつきがなく、伸びが良すぎないので扱いやすいクリームです。

 

そして目の下の皮膚は人間で一番皮が薄い部分と言われており、その皮膚の厚さはわずか0.5mmとも言われています。

 

それだけ敏感な箇所なのでアイキララには肌に刺激を与える成分などは一切含まれていません。

 

なので毎日使っていて「今日はちょっと肌が荒れていて敏感」って日さえも、アイキララを使って肌荒れなどが生じた事は一度もありませんでした。

 

 

ワンプッシュは片目分

 

上記でもご説明しましたが、あくまで1プッシュで片目分です。

 

これを勘違いして1プッシュで両目に使っていたら量が足りないので、肝心のアイキララの効果も半減してしまいます。

 

こういう大事な所で大きな勘違いをして

 

「アイキララ全然効かないなぁ」ってなってしまわないようにお気をつけ下さい^^:

 

 

1日に何回使うの?

 

アイキララは基本的に1日2回使います。

 

使う時間帯は朝と夜の2回です。

 

最初は面倒かもしれませんが、習慣的に使う事でアイキララの使い忘れも防げるので確実に毎日使うようにしていきましょう。

 

数日間使い忘れていたらそこでもせっかくの効果が得られづらくなる要因にもなってきます。

 

 

 

これは重要!アイキララを使う正しい順番

 

そしてアイキララの効果的な使い方でここからが本番なのですが、私が初めてアイキララを使う時は

 

「アイキララってどういう順番で使えば良いの?」って一瞬思った時があります。

 

 

と言いいますのも

 

「朝はメイク後に使って夜は寝る前に使う???」

 

「それとも朝メイク前に使って夜は洗顔後に使うの???」

 

こんな感じで実際アイキララを手に取って「いざ使おう!」ってなった時、細かく考えたらちょっと迷ってしまうんですよね・・・汗

 

 

↓こちらはアイキララ公式サイトからの引用です。

 

アイキララの使う順番

 

1:まずは洗顔を行う
(マスカラが目の下に残っている時は、こすらずに優しく落としましょう)

 

 

2:普段お使いの化粧水を塗る

 

 

3:アイキララを使う

 

 

これがアイキララの基本的な使う順番です。

 

 

アイキララの効果的な秘密の使い方

 

今だから正直に言いますが、私は上記の使う順番でアイキララは使っていませんでした。

 

 

といいますのも、アイキララで確実に目の下のクマを治したかったので使う順番をちょっと変えていたんですね。

 

↓その使う順番はこちらです。

 

1:洗顔(これは一緒です。)

 

2:水分をふき取ったらすぐにアイキララを使う

 

3:化粧水を塗る

 

4:保湿クリームを塗る

 

です。

 

 

どうしてこの順番で使っていたのかと言いますと、

 

化粧水を塗った後にアイキララを使い、それが原因で肌への浸透力の低下がありそうで嫌だったからなんです。

 

 

これは実際に何回か使ったらわかる事なんですが、アイキララは一切の刺激が無くてとても肌に優しいクリームです。

 

なので化粧水を塗る前に真っ先にアイキララを肌へ浸透させて効果を出しやすくしていました。

 

 

お風呂上り、洗顔後に真っ先に化粧水を塗らないとまずい超乾燥肌の方は無理に行う必要は無いと思いますが、頭の片隅にでも今回の使い方は覚えておくと良いですよ!

 

アイキララ効果的な使い方

 

※追記※

 

4ケ月目もアイキララは継続して使っていますが、最近は目元に白さも出てきてより見た目年齢は若返ってきました。

 

アイキララの効果

 

ご紹介したアイキララの効果的な使い方は是非とも試してみてくださいね!

 

 

アイキララ公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイキララの定期購入の解約条件や回数縛りについて重要事項

 

アイキララでは単品購入の他にも定期購入が用意されていますが、

 

基本的にアイキララの定期購入は回数縛りや細かな解約条件は一切ありません。

 

文字通り何時でも解約が出来るようになっています。

 

(解約方法も公式サイトから行ける購入者ページから解約申請を行うだけです。ネット上で完結します。)

 

 

そんないつでも解約できるアイキララですが、ありがたい事に全額返金保障もついています。

 

アイキララの返金保障

 

そしてここで返金をする上でたった一つだけ条件があります

 

 

それは「アイキララを使う事」です。

 

 

使った上で満足頂けなかった場合はいかなる理由でも返金をして頂けます。

 

(単純に「気に入らなかった」という理由でも返金してもらえたと言う口コミもあるくらいですから^^:)

 

 

ただ一点だけ返金してもらえない理由は「アイキララを使っていない場合に限る」です。

 

「買ったけどやっぱり使わないから返金して」というのはさすがに通らないので、そこだけは気をつけておきましょう。
(そんな人いないとは思いますが、この世の中色んな方がいますからね^^:)

 

 

定期コースに申し込んだが返金した場合はどうなるのか?

 

これはアイキララの公式サイトにもしっかりと記載されていますが、定期コースに申し込んだけど何かしらの理由によって返金申請を出した場合。

 

もちろん商品代金は返金されてそのまま自動的に定期コースも解約にしてくれます。

 

(返金代金はアイキララ1本分のみです。)

 

その際に解約金が生じたりなども一切ないので、一切のリスクを負う事無く気軽にアイキララをお試し出来るようになっています

 

 

アイキララで効果を実感出来ない人の共通点

 

アイキララにはビタミン誘導体の一種でMGAという成分が配合されています。

 

これにより肌のハリを取り戻す事が期待でき、目の下のくぼみやたるみにハリと潤いをもたらしてくれます。

 

アイキララの返金保障

 

そして目の下のくぼみやたるみが起きる原因ですが、

 

それはハリが失われて皮膚が痩せてきているという老化現象なんですね。

 

皮膚が痩せる事で目元に余計な影を落とし、暗い顔・疲れていそうな顔に見えてしまいます。

 

そこでアイキララに含まれているMGAが肌にハリと潤いを与え、クマの改善を同時に行う事でより一層綺麗な目元へと変化していきます。

 

そういった根本的な改善を図る上で絶対に外せないのが継続したアイキララの使用です。

 

 

肌はターンオーバーの周期もありますし、使ってすぐに効果が出ると言っているサイトはうそかステマのどちらかです。

 

 

↓その証拠に、アイキララを使って数日で白くなっている訳でもないです。

 

アイキララの口コミ

 

継続して使い続けるのが最も重要なので、「1本試して辞めた。今度はこっちの商品を試してみよう」という事はオススメ出来ません。というかもったいないです。

 

 

幸いにもアイキララは公式サイト限定で返金保障も付いていますし、楽天では3100円で売っていましたが公式サイトだと単品買いきりでもたったの2980円です。

 

アイキララ最安値

 

(定期購入は10%割引の2682円。)

 

私は2本目からは買い忘れが起きないように定期購入にしましたが、最初はお試しとして単品購入でもいいと思います

 

そこで肌との愛称なども見てみて、問題が無ければせめて2〜3ケ月は使ってみてほしいと思います。

 

実際アイキララを毎日使い続けても1日たったの90円程度で使い続けられるからコスパはめちゃくちゃ優秀です。

 

 

たまにアイキララの口コミなんかを見ていても、

 

「1本使って効果無かったから辞めた」って人は多いですが、私からすれば「そんなすぐに効果が出る化粧品はこの世の中に存在しませんよ」って思ってしまいます。

 

 

どんなに高い効果が期待出来ても肌に悪影響を及ぼしたらそれこそ元も子も無いですよね。

 

(クマが治るまではターンオーバーの周期も関係してきていますし。)

 

きちんとした知識があれば使っていて焦る事もないですし、即効性はあまり期待出来ないですが続ける事で確実に効果が得られたアイキララは個人的に愛用し続けています。

 

 

アイキララがおススメできない人

 

アイキララを毎日使うのが無理な超多忙な方

目元のくぼみ・たるみ・クマも年の功として小娘を一喝したい方

老化現象は食い止められないと思っている方

とりあえず値段が高いエステの方が効果が高そうと信じている方

 

 

アイキララはこんな人におすすめです

 

自宅で簡単に出来るケアで目元を綺麗にしたい方

効果が高いのはもちろんだが、同時に費用も格安で抑えられる方法を探している方

正直いつまでも若く綺麗に見られたい方

親戚の子や近所の子供にオバサンじゃなくて「お姉さん」って呼ばれたい方

解約手続きは面倒だから買いきりの単品でも試せる良品を探している方

とりあえず旦那や彼氏には最低でも「綺麗だね」って自然と言わせたい方

「最近何かした?」って誰かに言われる為に何かで目元を自然と改善したい方

 


 

1:これからも顔を見られただけで

 

「おばさん疲れてるの?仕事大変?」

 

なんて失礼極まりない言葉を浴びせられ続けるのか?

 

アイキララの口コミ

 

 

2:1日90円で見た目年齢を若くし、

 

気分良く毎日「お姉さん」で過ごすのか?

 

アイキララの口コミ

 


 

こう考えたらアイキララは続ける理由はあっても辞める理由は無いなと思って今では欠かさず毎日使っています。

 

以上、アイキララの効果的な使い方とリアルな体験談でした。

 

 

↓アイキララの購入はこちら

 

アイキララ公式サイトはこちら